NZ lifeニュージランド永住

 海外移住を実現させるために、留学、日々の出来事について書いていきます。

アメリカ英語とイギリス英語の違い

アメリカ英語とイギリス英語の違いって

何ですかって中学生の頃学校の先生に聞いたら、たいして違いはないよって

言われたことがありますが、それは間違いです

 

留学して、ニュージランドで現地の先生に同じ質問をしたら

かなりの違いがあります

 

1「発音」

2「イントネーション」

3「単語」(ボキャブラリー)

4「つづり」

5文法の違い

最近留学先に増えてきているフィリピンはアメリカ英語を主体としてやっています

発音は先生でもフィリピンの人のなまりが残っている人もいます

オーストラリアもニュージランドもスラングや発音も違います

オーストラリア、ニュージランドはイギリス英語に近い部分があります

何が言いたいかというと留学先も将来をみすえて

しっかり選ぶべないと大変苦労してしまいます

例えばですが、フィリピンに留学して

イギリスで仕事をするていうことになると、また勉強するのに

苦労するということです。

 

アメリカ: sweater vs jumper:イギリス
アメリカ: French fries vs chipsイギリス
アメリカ: cookie - buscuitイギリス
アメリカ: color vs colourイギリス
アメリカ: airplane vs aeroplaneイギリス
アメリカ: apartment vs flatイギリス
アメリカ: elevator vs liftイギリス

レイチェル先生の発音レッスン動画

アメリカとイギリスの発音の違い動画

www.youtube.com

わかりやすく違いを教えているチアキさんの動画

www.youtube.com

www.youtube.com

誤解してもらいたくないのですが、決してフィリピン留学を否定している

わけではありません

フィリピン留学にもメリットはあります

フィリピン留学は1対1のワンツーマンレッスンをやっている所があり

個人でレッスンをするので、短期間での成長は期待できます

また物価も食べ物も安いので費用は他の国より一番格安の国だと思います

しかし治安も悪いので、しっかりと下調べをして

行くべきだと思います

初めて行く国はどこの国でも危険な地区に近寄らず

調べてから行きましょう!!