NZ lifeニュージランド永住

 海外移住を実現させるために、留学、日々の出来事について書いていきます。

ニュージランド英語の訛り!?kiwi English???

f:id:rubby11kei:20170723235855p:plain

 

今回はニュージランドのスラングについて紹介します

 

日本語にも訛りがあるように、英語にもそれぞれの国に

よってアクセントやスラングが違います

 

kiwi English

(ニュージランドの英語はイギリスなまりに近いです)

ちなみにkiwiとはニュージランドの人のことを指します

 

現地のteen ageティーンエイジ)は

1、Sweet As をよく使っていました

意味は”cool” や good 

 

2、mate

 

Hey  mate

こちらはhey dudeと似た感じです

 

3、Yeah Nah

意味は「YesだけどやっぱりNoかなぁ」というハッキリしない曖昧な表現

4、Cheers:ありがとう・どういたしまして

ニュージーランドでは「ありがとう・どういたしまして」

を意味するスラング

5、thingy

 

5歳児ぐらいの子が

thingyをよく使っていました

Give me the thingy!  あれとって

実際はthingyを連呼してました

 

6、No worries

意味はno problem 

 

現地のkiwiの子はよくこんなスラングを使っていました

 

余談になりますが

 

よくシンガポールの人の訛りはは強いから

SinglishSingaporean Englishシングリッシュ

言われるようになりましたが

 

我々日本人の英語もジャッパングリッシュ

Japanglishですね

 

筆者も留学したての頃は

あなたの英語は

アジアの強い訛りがあるね』とよく最初の頃は

同じクラスメイトのブラジルの子に言われていました。

 

インド、タイ、インドネシアの子も発音には授業中苦戦していました。